創業61年、お多福産業株式会社 沿革

  • 1955年 4月

    お多福化工株式会社設立


  • 1956年 4月

    第一工場完成


  • 1958年 4月

    高周波製カリプソサンダル「オールスター」大ヒットさせる


  • 1961年 7月

    第二工場完成(末広工場)

    新製品の研究開発に着手、同年代理店数60余店になる

  • 1962年 3月

    大阪出張所開設

    実用新案牛革製「カーシューズ」生産開始

  • 1963年 2月

    東京出張所開設

    全国的な販売網確立を目指す

  • 1964年 3月

    日本最初の射出成型機の開発

    「鉄腕アトムモードサンダル」を製造販売

  • 1967年 8月

    お多福産業株式会社設立

    福岡出張所開設

  • 1968年

    「フィッティングサンダル」製造販売・徳島化成工場生産開始

    東南アジア諸国、欧米各国へ輸出。100万足販売達成

  • 1969年10月

    シンガポールに技術提携会社設立

    南洋(ナンヤン)シューズ公司との技術提携(シンガポール工場・マレーシア工場にてフィッティングサンダル生産)

  • 1970年

    ナイジェリアに技術提携会社設立

    イラン(メリーシューズ社)と合併会社、お多福イラン設立 フィッティングサンダル生産。1974年よりハイドロシューズ生産

  • 1972年

    新製品「ハイドロシューズ」を発売

    インドネシアに技術提携会社設立(PT-スペーキ公司との技術提携)フィッティングサンダル生産

  • 1973年 8月

    ユーゴスラビアに技術提携会社設立

    韓国(金剛製靴)と合併会社設立、フィッティングサンダル製造特許許可

  • 1977年 4月

    「磁気健康はきものシリーズ」が医療用具として厚生省の認可を得る


  • 1978年

    ヨーロッパ、東南アジアへ進出、販売に動き出す


  • 1981年

    「ロータスシューズ」生産販売

    全国的に大ヒット

  • 1982年 9月

    お多福化工工場、現在地へ移転

    生産仕上げ

  • 1984年

    森田工場開設


  • 1989年 6月

    本社工場完成

    生産体制の確立を計る

  • 1991年 2月

    勝浦工場開設

    シューズ部品及びシューズ仕掛品製造

  • 1991年10月

    宍喰工場開設

    シューズ・ブーツ用部品製造

  • 1992年

    全国TV、ラジオ宣伝開始

    「ジキジキジキと足のツボ」小柳ルミ子CM起用

  • 2005年 8月

    ゲルマニウムシューズ、生産販売開始


  • 2010年 8月

    O-lightシリーズ生産販売開始

    O-lightシリーズは、軽さと柔らかさを備えたモデル